入国の為に必要な事: ビザ申請

ビザ申請は、思ったほど難しいものではありません。エージェントなどに代行してもらう方法もありますが、自分でチャレンジしてみたほうが後々の自信にもつながります。ここからもうワーキングホリデーがはじまっていると腹をきめ、トライしてみてはいかがでしょうか?
まずは、滞在予定の国のワーキングホリデービザの最新情報を得ることからはじめましょう。

 

 

 

情報は、各国の大使館か出入国管理が開設している公式サイト、もしくは社団法人ワーキングホリデー協会のサイトで調べることができます。ちなみに、留学エージェントや個人がまとめた情報サイトも多数あって、そこから情報を得ることができますが、 ビザの情報は、頻繁に更新されますのでなるべく正式なサイトで最新の情報を得ることが重要です。

 

 

 

最新情報にのっとって申請をしなかったため、現地へいったはいいが、入国許可が下りずそのままとんぼ返りというケースもあるようですからご注意を。あとは、その国の、ワーキングホリデー申請条件などに沿って必要書類を揃え申請すれば大丈夫です。あらかじめチェックリストなどを作り漏れなどがないようにするとよいでしょう。

 

 

 

なお、このビザで入国後は、アルバイトで滞在資金を補うことが許可されていますが、国によって就労期間などの規定も微妙に違います。仕事が見つかりにくかったり、時給が低かったり、許可された就労期間が短かったりする場合もありますので、日本から持参する生活費は少し多めに持っていったほうが安心です。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る